今こそ1軒でも多くの古民家・古材を未来の子ども達の為に残し・活かしていきます。

当協会について

当協会は地域に残る日本の伝統的建築である古民家を次代に受け継ぐため、古民家のインスペクションを始め古民家等の再生、活用、地域の未来を見据えた活動を実施しています。
また国土交通省リフォーム事業者団体に登録される一般社団法人全国古民家再生協会の支部事務局として全国ネットワークで対応をおこなっています。
協会概要 >>

全国古民家再生協会 古民家再生安心3カ条

1、技術ある大工さんネットワーク
古民家の再生には、技術ある大工さんが必要不可欠です。
当協会は国土交通省と連携し職人育成に力を入れており、手刻みができる大工さんネットワークを有しています。

2、リフォームかし保険の徹底
リフォームにかし保険の付保はスタンダードです。
当協会は、国土交通省リフォーム事業者団体として、全ての古民家再生工事にリフォームかし保険を付保しています。

3、茅葺古民家も適正価格で再生可能
これまで一般的に茅葺屋根の葺替はコストがかかり困難なものと捉えてこられました。
当協会は茅葺職人技能士を育成し、日本の伝統的な屋根である茅葺古民家を適正価格で再生が可能です。

支部長ブログ

第6期木の住まい教室を開催しました。今回で6年目となります。例年は、11月から開催ですが、昨年後半の台風被害 も重なり遅れての開催となります。秋から冬の間は座学の5回シリーズで、6月~10月までは、木のソムリエツアーで山 …

第6期木の住まい教室を2月15日14:00より、市原市勤労会館YOUホールで開催します。 今回も第5回まで日程が決っております。場所時間は、同じです。 木の本当の事・恩恵を、人間の住まい、生活に及ぼす影響、等でお伝えでき …

謹賀新年、おめでとうございます。本年もよろしくお願いします。 正月、私の長男・次男が帰省して、古民家の情報誌「ジャパトラ」1月号を、送り、仕分けを手伝ってくれました。とても嬉しい気分ですね。 昨年は、千葉県では、3度 …

2019全国古民家再生協会、関東地区会員大会・秩父

全国で年に1度行われている各地の地区会員大会で、その地域の特色や講習と会員間の交流と絆を深めます。観光等では知れない地元会員の案内で地域の特色を知ることができます。今回は、廃校になった木造小学校を協会のノウハウで耐震計画 …

市原市台風被害で380年の古民家が解体❗️

時折、訪れる古民家カフェのオ-ナ-が、築380年の古民家を第2号店に再生中に台風15号で倒壊してしまった為に、やむなく解体となったようです。工事中で構造物を加工時で、増して竜巻で🌪下から持ち上げたようです …

最新活動報告

2020/04/21 千葉例会

更新日 2020年4月21日

例会を開催いたしました

詳細は下記より議事録をご覧ください。

[ 議事録を読む ]

古民家新民家ネットワーク
PAGETOP