今こそ1軒でも多くの古民家・古材を未来の子ども達の為に残し・活かしていきます。

最新活動報告

2016/09/28 古民家再生協会千葉市原支部例会

更新日 2016年 9月28日

例会を開催いたしました

詳細は下記より議事録をご覧ください。

[ 議事録を読む ]  [ 例会の開催日程 ]

 

支部長ブログ

千葉県木の住まい教室12/17(土)14:00~開催

千葉県で古民家再生協会主催の、毎年の木の住まい教室が3期目となります。毎回、小人数ではありますが参加していただいた方は、初めて聞く木の事や木造住宅の事に関心と称賛のお言葉を頂きました。 第1回は、12月17日(土)14: …

平成の大工棟梁・第1回講習試験

平成の大工棟梁育成の主旨として、古民家の先人の智恵に学び、今は数少ない伝統工法での座学・実技試験が千葉県のポリテクカレッジで第1回開催となりました。全国から受験者並びに各県の支部長が検査員として参加されました。 受験者と …

古民家フォト甲子園 千葉県で高校3年のA君が銅賞受賞

毎年、全国からの応募で開催される古民家フォト甲子園で、私共千葉県は2年目で、渋谷幕張高校3年生のA君が見事銅賞を獲得しました。 未来の担い手である鋭敏な感性の高校生に、大事な日本の良き風景を撮って頂く ことは、未来に良き …

10月22日(土)は、松戸市の「戸定邸」の散策で移動例会を行ないます。

今月の古民家再生協会・千葉第一支部の例会は、松戸市の戸定邸の駐車場に、13:30集合で見学を行ないます。1時間20分程の見学終了後、松戸駅近くに、以前私の会社で170年の古民家再生をした所に、外観を見学しようと思います。 …

3、名人を尋ねる。「哀愁の故郷館」生活観や人情も再現する。

こちらの古民家模型では、製作に留まらずリアルに生活の臨場感に拘っています。写真の囲炉裏は煙が出ています。下に線香を仕掛けてあります。以前年頭のブログで伝えましたが、本物の古民家にに蜘蛛の巣がかかっていたら、模型の同じ …

古民家解體新書2
PAGETOP