第5期となる木のソムリエツアーを開催します。御参加ご希望の方は、御連絡ください。

木の住まい支援協会・℡0436-24-0230、Fax0436-24-8977、メール:hashimoto@sowam.co.jp

日本が誇れる伝統の古民家、木造住宅の変遷、未来の住まい方を考えると、大元の山・気候・環境まで認識してかからねばなりません。

山を手入れし、国産材を無駄なく使えば、気候・環境・住・食と恩恵を受けることは間違いありません。そんな山の現状と素晴らしさを

お伝えし、山の爽快なイオンを体感頂けたらと思います。

国産材で、地元の材木で家を造る事は、長持ちの秘訣でもあるのに、価格が安すぎて木材の流通市場も活性化せず、山を手入れするにも

予算が組めないほどです。

そんな現状を千葉県森林組合と共済して、担当の方に山で解説頂きます。

 

又、地元で長年製材所を、経営されておられる御夫婦に丸太の製材からお見せして頂けます。

住まいの木がどのように山で選定され、製材されるかが、1日弱でよくわかるように企画しています。

後列中央の篠宮さんは、地元の現役宮大工さんで、81歳になられます。今でも仕事が素晴らしいです。

 

又、製材所の奥様が木の端材に絵を書き込んだアートも素晴らしいです。木の形や節穴・木目に合わせて描かれます。

皆さんと楽しみながら学んでいきたいと思います。

御主人は、いつも笑顔で上機嫌です。いつも優しく対応頂きお世話になっています。

是非、お気軽にお問合せ下さい。(事前予約制)