今こそ1軒でも多くの古民家・古材を未来の子ども達の為に残し・活かしていきます。
支部長ブログ

支部長ブログ

第5期木の住まい教室④

木の住まい教室の第4回目である「木造住宅のことを知ろう」を、開催しました。 少人数ですが、皆さん木の事を詳しく御存知ですし、古民家にお住まいだったり、実家が古民家だったりということで、家に対する考えが成熟してられるようで …

第5期木の住まい教室開講しています。次回は3/9(土)です。

5年目になる、第5期・木の住まい教室が本年1月より開講しています。 2019木の住いチラシ 第3回目までが終了し、次回は第4回目で「木造住宅の大切な事は何?」とのお題で3月9日(土)14:00から16:30まで市原市勤労 …

2019新年 おめでとうございます。

本年も、よろしくお願いします。 年頭から第5期「木の住まい教室」の開催です。1月12日土曜日14時から市原市勤労会館YOUホール2階です。       今回から、茂原方面で大工集団を率いて活 …

南房総市で古民家を利用した街作りセミナー開催!

千葉県の最南端で太平洋を望む地の南房総市で「古民家を利用した街作りセミナー」が開催されました。 第2支部の石井支部長が主催者となり、大半の参加者が行政・議員で、建設不動産関係者の方々もおられました。皆さん真剣な面持ちでご …

息子との古民家談義!①

私の子供は3人で末子は、建築系の短期大学でポリテクカレッジに通っています。いつも建築の実践的な学習に感心しますが、今回は「古民家の耐震」だそうなんです。 息子との会話、私「これは、無理だろう・・・?」 息子「これから …

江戸期の頑丈な酒蔵、

先日、地元の知人から、江戸期から続いた築200年前後の酒蔵を解体しようか?どうしようかな?との相談を受け、見て参りました。敷地に2棟の酒蔵があり、思っていたよりコンディションが良さそうです。か外見は、トタンや板張りでリフ …

古材鑑定で見る、「もったいない」の状況

古材鑑定に行って参りました。古材鑑定は、やむなく解体される古民家の状況を簡易的に確認し、状態の良い古材を取り出し流通して使い回す為に状況を調査します。 左は立派な古民家ですが、こちらは既に業者さんがリフォームされていて、 …

関東地区会員大会・群馬

毎年5月6月に全国の地方で行なわれており、今年の関東は群馬県桐生市で行なわれました。 こちら会場の一部一側面ですが、他にも見て圧巻の建物があります。公共施設は見て面白いほうが通常的な建物より入りやすいですね。 昨年の関東 …

(社)全国古民家再生協会・第2・第3支部設立総会

千葉県での第2支部・第3支部の設立総会が松戸市で行なわれました。両支部長とも以前から1・2年活躍されていましたが、ここで正式に両支部設立総会の運びとなりました。 千葉第2支部の石井支部長は、南房総で元禄時代から約350年 …

日本の文化・環境を伝えたい。

先月で、千葉での第4期の木の住まい教室5回シリーズが終了しました。 今回は、年輩で新規に参加された方も多く、若手の建築の学生も含め交流することができました。 木の事や、木の乾燥方法にも詳しい方もおられ、私共も日々勉強して …

1 2 3 10 »
PAGETOP