今こそ1軒でも多くの古民家・古材を未来の子ども達の為に残し・活かしていきます。

ご挨拶

hashimoto 先人が長く守り続けてきた古民家を、未来に有効活用する為に、業種・ジャンルを問わず、古民家・古材を愛する有志を集い、支部設立の運びとなりました。
これよりは日本の伝統を我地域に残すべく、働いて参りますのでよろしくお願いします。

私は建築業・リフォームを20年程営んでおり、県下を活動範囲としております。リフォームで特に感じる事は、他社で新築し、その後の我社での工事となるわけですが、どうしても他社の工事の細部を見て、その瑕疵と付き合わざるを得ず、日本の住宅の貧しさを実感して参りました。

そして出会った古民家に魅せられ、先人の技術・家に対する想いを現代に残し、未来に受け継ぐ事はできないのだろうかという素朴な疑問から出発し、資格所得や協会活動を通して、精進して参りました。

昨今、古民家ブームにも関わらず、加速度的に古民家が壊され廃棄されている現状を目の当りにして、今こそ1軒でも多くの古民家・古材を未来の子ども達の為に残し・活かしていくべきではとの想いを強くしております。

その為には、私共協会の全国組織の情報と様々な各専門セクションを織り交ぜながら、更には各地域の市民・自冶体・メディアとも情報を共有しながら文化的素地を構築していくべきと感じております。
そして地域の皆様や未来の子ども達が古民家で和み、郷愁の慈愛に包まれながら新たな歴史が創られていくことを夢見ながら、有志・支持者の皆様と共に進んで参りますのでよろしくお願いします。

 

古民家再生協会千葉市原支部 支部長
橋本 武

お気軽にお問い合わせください TEL 0436-24-0230

PAGETOP